ホルミシス効果とは

あまり聞き慣れていない言葉ですが、微量の放射線がもたらす有益な効果のことを「ホルミシス効果」といいます。
ホルミシスルームでは極微量の放射線を浴びる事になりますが、健康を損なうものでは御座いませんのでご安心ください。
仮に一年間365日毎日1時間ホルミシスルーム入り続けても累積の放射線量は1.1mSv~1.4mSv程度です。
通常に生活をしていても約2.4mSvの放射線を浴びていますのでホルミシスルームでの放射線量は安全上まったく問題御座いません。

よく知られている三朝温泉や玉川温泉の付近ではこれより大きな放射線量が確認されていますが、健康に害を与えるどころか、多くの実証的な研究により、今や微量放射線は免疫力の昻進により健康増進に寄与していることは常識になりつつあります(ホルミシス効果)。
また年間100mSVを超えない限り、発がんなどの危険性はありませんのでご安心ください。

 ピュアケア店主のヒトコト
美顔ローラーとホルミシスホルミシス効果の原理を知ってゆくと女性に人気の微弱電流(マイクロカレント)を利用した美顔ローラーと考え方は似ていると思いました。
人間の脳はケガをした部分を修復するために微弱電流(マイクロカレント)を送り、細胞の中のミトコンドリアを活性化させてATP(アデノシン三リン酸)の生成を促進させることが知られています。この原理を応用し、人体で使われている微弱電流(マイクロカレント)と同じレベルの電流を直接、細胞に送り込み細胞を活性化させ、キメを整え、美肌を実現します。
微弱電流(マイクロカレント)を利用した美顔ローラーも低線量放射線を身体に受けて生体を活性化させるホルミシスも広い意味でのホルミシスかもしれません?(個人の意見です)

では、下記よりホルミシスについて詳しく説明しましょう。

放射線ホルミシス効果  生命に有効な量:しきい値  世界のホルミシス
秋田玉川温泉  鳥取三朝温泉 坑道・ハイルシュトレン
日本でのホルミシス研究