世界のホルミシス

天然のホルミシス効果を得られる日本のラドン温泉、オーストリアの坑道内のラドン浴について解説します。

放射能泉といわれるラドン(ラジウム)温泉

近年、低線量の放射線は身体に有益なことが明らかになり、放射線ホルミシス効果が注目されるようになりました。実はこの効果は放射能泉といわれるラドン(ラジウム)温泉で実践的に確かめられてきたことです。

日本では秋田の玉川温泉、鳥取の三朝温泉などがラジウム鉱石の天然ラドン(ラジウム)温泉として有名で、古くから不老長寿の湯として親しまれてきました。

ラドンは天然に存在する個体金属のラジウムが崩壊して生じる放射性希ガスです。放射線ホルミシスの効果として、特別に取り上げられることはありませんでしたが、現地では長年、放射線の効果に関して ①ガンの抑制 ②若返りや老化防止 ③環境適応応答 ④痛みの鎮静化とストレス緩和 ⑤難病の回避と治癒等において研究されてきました。

放射線ホルミシス効果  生命に有効な量:しきい値  世界のホルミシス
秋田玉川温泉  鳥取三朝温泉 坑道・ハイルシュトレン
日本でのホルミシス研究